自転車はどんな店で買う?スポーツタイプなら専門店がいい!

多くのタイプから選べるショップを利用

自転車といえば、一般的には軽快車と呼ばれるタイプになるでしょう。ママチャリと呼ばれるケースもあります。籠がついていて、荷物などを載せて移動しやすいタイプです。手軽に乗れますが、それほどスピードは出ません。スポーツとして自転車を楽しみたい人だと、軽快車では物足りないと感じるでしょう。自転車を購入するのであれば、多くの種類の自転車を置いているお店を利用するのが良いでしょう。軽快車もありますが、ロードバイクであったりマウンテンバイクなども置いているお店です。クロスバイクと呼ばれるロードバイクとマウンテンバイクの中間的な自転車が人気になっているようです。軽快車よりもスピードを出して走れるのが利点になるでしょう。

スポーツタイプは豊富なメーカーの取りそろえ

自転車は、いろいろな部品が組み合わさってできています。通常はすべてが組みあがった状態で販売されていますが、本格的に自分に合ったものを選ぼうとすると、部品から選んだ方がいいかもしれません。フレームであったり、タイヤ、ハンドルの形状など微妙に異なるタイプがあります。それらの中から選べるようになっています。ショップの種類としては、スポーツタイプを中心に置いているところが良いでしょう。一般的な電動付きなどが置かれず、店内にはフレームのみが所狭しとおかれています。体のサイズに合ったフレーム選びからできるようになっています。気軽に始めたい人のために、完成したタイプもあるので、すぐに乗りたい人も買えるようになっています。

愛知は車の所有者が多く日本一の車社会ですが、名古屋の自転車のショップも技術が高く、商品もそろい、実は熱いのです。名古屋では自転車のことをケッターと呼びます。