初心者は必見!効果的なトランペットの練習方法

まずはマウスピースだけで音を出す練習

楽器はとにかく練習しないと上手くなりません。トランペットもやはり同じ。効果的な練習を積んで、上手に音を奏でられるようになりましょう。

トランペットは、そもそも音を出すのが難しい楽器です。始めたばかりの頃は音を出すこともままならないはず。そこでまずはマウスピースだけを使って音を出す練習をしましょう。これなら自宅でも簡単に行うことができます。

綺麗な音を出すには、顔の筋肉を鍛えると同時に、正しい形のアンブシュアを探す必要があります。唇の形に個人差があるので、アンブシュアも個人差が出ます。マウスピースを優しく唇に当てた状態で安定した音が出せる形を、自分なりに探す必要があるのです。

基礎練習を繰り返し行おう

音が出せるようになってきたら、基本練習を行います。単純な練習でも、積み重ねれば大きな力になってくれるはずです。トランペットは金管楽器の中でもメジャーな楽器なので、多くの教則本が出版されています。自分のレベルに合わせた教則本を購入し、自分なりに基礎練習を組んでみるのがおすすめです。苦手な部分も積極的にトライしていきましょう。

トランペットは呼吸が非常に大切になる楽器です。極端な話になりますが、呼吸能力をアップさせるためのトレーニングは楽器を構えなくても行うことができます。平日は忙しくて練習する時間が取れない、練習場所の確保に苦労しているという人は、呼吸に関するトレーニングを積極的に行いましょう。そうすれば、安定した音を出せるようになるはずです。

トランペットは最もポピュラーな金管楽器の一つです。伸びやかな高音が特徴で、オーケストラや吹奏楽からジャズまで、幅広いシーンで活躍する楽器です。