初心者はもちろん経験者の方も必見!賢いサックスの選び方

やりたい音楽に合わせたサックス選びが必要!

サックスを選ぶ際の重要なポイントは自分のやりたい音楽や求めている音色にこだわりを持つ事で、その理想に近い物を選ぶのが良いでしょう。このメーカーは吹きやすい、持ちやすいといった声を聴く事が時々ありますが、現在出ている新品のサックスはどのメーカーも研究を積み重ねて発売されており、基本的には扱いやすくなっていると言えます。万一、最初に触って違和感を感じても使い出して1ヶ月ほどたてば手に馴染んでくる事がほとんどです。そのため「自分の求めている音楽を実現できるかどうか」という視点で選ぶ方が購入した後で後悔する事は少ないでしょう。

中古品から探すのもひとつの方法!

経験者の方がサックスを購入する場合は、現在使っている物と同等かワンランク以上のクラスを選ぶ事をお勧めします。サックスに限らず楽器においてはクラスの違いによって表現力や音質も大きく変わってきます。そのため、もし今使っている物より下のクラスを選んでしまうとすぐに別な物に買い替えたくなる場合があるからです。サックス選びでは中古品から探すのもひとつの手であると言えます。中古品の中には新品価格の半額ほどで販売されている物もあり、決められた予算の中でグレードの高いサックスを買いたいなら中古品がお勧めです。また中古品の場合は現在使っている物と同じクラスでも、ひと昔前の時間をかけて作られていた表現力豊かなサックスに巡り合える可能性があります。

尚、中古品の中には、キー配列などにクセのある場合もあるのでそこは注意しておく必要があります。

サックスは木管楽器の一種です。ソプラノ、アルト、テナー、バリトンとあり、素敵な音色でアンサンブルをすることができます。